初心者専用!おいしいコーヒーのいれ方 Part1 入門編

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは。しげとしです。

「コーヒーをいれるのは難しいから、コーヒーが飲めない」

そんなお話をよく聞きます。

確かに、難しく考えると難しいんですが、簡単に初心者用と考えるとコーヒーは簡単なんです。

まず、コーヒーポットをおっしゃる方が多いんですが、ポットは上級者用と考えてよいでしょう。




最初は、急須で十分です。

道具に凝るよりも、コーヒーの素材にこだわって良いコーヒーを使うのがオススメです。




最初は抽出量が不安定なので、ハカリがあると安心です、




まず、ドリッパー。




そして、ペーパーフィルター。




ストップウォッチもあると便利です。




まず、カップの容量を量ります。

空のカップをハカリの上において0に合わせてから、カップに水を入れてハカリに置きます。

今回のカップは240ccで良いようです。




ペーパーフィルターの端を折り返してドリッパーにセットします。





今回は、ハリオ式を使っていますが、他の種類でもほとんど同じです。

大きさは、小さいもの(01)と大きいもの(02)がありますが、120〜150ccまでなら小さい方(01)で、それ以上なら大きい方(02)がお勧めです。

最近はマグカップの方が多いので、大きい方(02)のほうが使いやすいと思います。





フィルターまで乗せてハカリを0に合わせ、コーヒー豆を量ります。

細かい計算方法はあるのですが難しいので、最初はコーヒーを使う量の目安は「作るコーヒーの1割」を目安にしましょう。

今回は240cc抽出なので、24gのコーヒーを使います。





コーヒーを量り終わった所で、急須に沸騰したお湯を入れます。

お湯が暑すぎると(大体95℃以上)コーヒーが苦くなりますので、少し早めにお湯を注いで冷まして下さい。




コーヒーを挽いて、軽く揺すって豆の表面を平らにならします。

粉で買った時には、ペーパーに移して軽く揺すって下さい。




最初は、コーヒー豆と同じ量のお湯を注ぎます。今回は24gのコーヒーを使っていますので24gです。

その時、コーヒーの真ん中に10円玉の大きさで円を書くように注いで下さい。

また、紙に直接お湯がかからないように気をつけて注いで下さい。




お湯を24g注いだら30秒待ちます。30秒待つと乾いたコーヒーの粉にお湯が染み渡るので、値コーヒーの成分が出やすくなります。適量のお湯を注いで最適の時間を蒸らすのが、おいしいコーヒーのコツです。

その時、最初は30秒を長く感じて待てませんので、ストップウォッチで30秒計って待つと正確です。




30秒待ったらハカリを0に合わせて、240cc注ぎます。

最初の24ccはコーヒーの粉を湿らせるためですので、お湯の量にカウントしなくて大丈夫です。

ここから、1杯分の量のお湯を注いで下さい。





1杯分のお湯(今回は240cc)を注ぎ終わったら、落ちるのを待ちます。




最後まで落としきったらドリッパーを外して、完成です。








いかがでしょうか?

想像していたより簡単だと思いますので、動画を参考にしてぜひお楽しみください。


では、また。


● トップページに戻る
ハリオ・ラテシェイカー
ハリオ・ラテシェイカー
アンバー・クリスタルシュガー
アンバー・クリスタルシュガー
夏季限定リキッドコーヒー
夏季限定リキッドコーヒー
モカ特選コーヒーセット
モカ特選コーヒーセット
しげとしコーヒー




しげとし珈琲のしげとしです。

【重歳 修 (しげとし おさむ)】
[有限会社しげとし珈琲代表取締役]

1966年岡山県生まれ。高校に行く傍ら16才から親が経営する喫茶店でアルバイトを始める。高校卒業後、甲南大学に進学するも、学校をサボってカフェでコーヒーを飲むことにうつつを抜かす。

卒業後、イトーヨーカドーに入社し婦人衣料部に配属される。売り場で年配の女性に衣料を販売している時、「お客様が欲しいのは『服』ではなく『お母さん新しい服買ったの?』というご家族のひと言では無いか?」と感じたことが人生の転機となる。

「ご家族との会話が欲しいならコーヒーの方が良い」と考え会社を辞め、「人と人をつなぐ接着剤としてのコーヒー」をテーマにコーヒー屋を開業。「ご家庭でおいしいコーヒーを楽しむ」ことに全力を傾け、現在に至る。



【しげとし珈琲の店舗は、楽天にあります】

コーヒーにこだわり、焙煎や抽出など技術にこだわった結果、「素材に勝る技術無し」と言う結果になりました。

上がり続けるコーヒー生豆の価格に対応して、原価を気にせず最高の素材を使って手間と時間をかけて自分の思う最高のコーヒーを作った上で、ご家庭で手軽に楽しんでいただける価格を守るために、悩んだ末に、実店舗をお休みして通販専門店になることを決めました。

今は、直火焙煎コーヒー豆 しげとし珈琲というお店を楽天で営業しています。

欧米の業者との買い付け競争に高価格で勝ち、素晴らしいコーヒー生豆を買い付けた上で販売価格を抑えるためには、少人数で一生懸命に働き、販売管理システムを使って店舗運営を効率化することが必要です。

そう考えたとき、今のしげとし珈琲には楽天のセキュリティが最適でした。

ネットの世界にありながら、ご近所のお店と同じような対応が出来るお店でありたいと日々精進しています。

facebookページでは、お店で起こる毎日の出来事や、新しいコーヒーのご紹介など、身近な話題をお届けしています。
新しい動画が出来たときは、一番最初にfacebookでご紹介しますので、ぜひ「いいね!」してくださいね。
 

● トップページに戻る

sitemap
 
【お問い合わせは、こちら

〒700−0901 岡山県岡山市北区本町1−4
有限会社 しげとし珈琲
電話・FAX 086-222-9246
E-mail shigetoshicoffee@syd.odn.ne.jp


【お買い物は、こちら】
http://www.rakuten.co.jp/shigecafe/
【しげとし珈琲の目指したい姿】

「おいしいコーヒーは、人を豊かにする」と、私達は考えています。

貧しい国の農民が一生懸命に作った高品質なコーヒーを、農民が「喜んで売りたい」と思う金額で買い、「喜んで買いたい」と思うお客様に楽しんでいただくことで、自分を含めて世界中の皆が豊かに幸せになれる「珈琲を通じた笑顔の循環」を作りたいと考えています。